ホーム > 美容 > アイメイクで人柄まで変えられる

アイメイクで人柄まで変えられる

人は服装で見た目が変わると言いますが、それはぱっと遠くから見た、見た目の事です。もっと近寄って見て、見た目が変わるといわれているのが、アイメイクで人柄まで見た目の人柄も変えられるのです。

 

アイメイクにはそんな人の内面の見た目までも変えてしまうほどの力があるといいます。例えば、目尻が下がったは、見た目は一般的に、気が緩んでいたり、気が弱そうとか思われます。

 

それはぽわっとした印象になるから、少し頼りないように見えるところがあって、可愛い感じに見えるからでしょう。しかし何かを訴える時や、何かの勝負の時や、何か強い自分を演出しないといけない場面の時には、目じりをアイメイクで釣り上げるように上部に描くと、つった目になります。

 

これで気がしっかりしていて任せていても安心だとか、真剣なまなざしの様にも見られるのです。場面で人は誰しも自然に、目がつり上がったり、目が下がったりするものです。それが、見た目からそんな目元に演出する事が出来るのがアイメイクだといえるのです。アイラインやアイシャドーを目じりの辺りに描く事によって、つりあがった目にしたり、下がった目にしたり、人柄の印象まで変えることが出来るのです。


関連記事

  1. アイメイクで人柄まで変えられる

    人は服装で見た目が変わると言いますが、それはぱっと遠くから見た、見た目の事です。...

  2. 綺麗に乾かす

    今日はオススメの美容院を探しているならオレンジポップさんで髪の毛についての情報を...